2006年09月29日

内戦記録

1戦目 ケルト後衛(勝ち)
ずっと騎士直対決だったんだけど、相手の方が無駄死に多くて
城主後半で結構差が付いてたと思う。
なんか知らないけどそこら辺で乙でした。
木が裁けなくて内政伸び悩んだ。

2戦目 ペルシア前衛(勝ち)
対面モンゴルで20人斥候っぽかった。
流れるの見えて槍送ったら自陣に引き返してきて、自陣無防備で瀕死・・・
城主は相手騎士なの確認できたから長槍で行こうかと思ったら
騎士の機動力に翻弄されっぱなしで城主終了。
帝王は内政伸びないせいで安物もろくに出せずチマチマとにらみ合い。
あれマング動かれたら終わってた気がする。
んでやっと内政安定したと思ったら乙でした。

■総評
畑張りが遅いのか、TC一個辺りの畑の枚数が足りないのか
どうも内政バランス崩してしまう。上手い人のリプでも見て研究するか。

リプレイ


posted by stang499 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | AOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。